【Aぇ! group】グレショー#第5回公演歌喜劇 第4幕

グレショー歌喜劇その4 Aぇ! group

今回は福本くんフューチャー回かな。

歌に苦手意識がある福本くんが、ソロで1曲歌う役割を。
自信なさそうに聞こえちゃうということに対して、
「音を出す瞬間も大事だけど、その出した音のしまい方を意識することで、より歌が安定する」
とのアドバイス。

なるほどな~。私は歌じゃないけどそういう風に思われること多いから、ちょっと参考にできることあるかも?と思った。

福本くんの努力家な面が見られて嬉しいな。ガッツすごいありそうだとは思っているけど、彼も相当頑張っちゃう子なんだろうなあって感じがするね。

末澤くんと佐野くんがいろいろ話をしてる様子がちょいちょい見切れてるのもありがたい。
この2人は本当によく打ち合わせとか確認を取り合ってるんだな~。
 
 
お芝居の続き。
眠ってしまっていた主人公が目を覚ますところから。
子供の頃の回想シーン?リチャくんのお姉さん役がハマってますね。リチャくんの女装とか女性声、やっぱりすっごい好きだわ。
ちびっ子役の末澤くんも最高です。あのアホみたいな喋り方ほんと良き。

そして、ここで正門くんの謎キャラ再び。まじでよく分からないな。

野良犬と一緒に寝ていたと思ってた主人公、実は犬ではなくハクビシンだった…。
と、ここで舞台が老人ホームへ移った。
ハクビシンは、ストーリーにどう関わってくるんでしょうか??

老人ホームでは、福本くん演じる新人ヘルパーさんと入居者が「大きな栗の木の下で」を歌い踊る。
入居者さんの末澤くん、リチャくん、佐野くんが可愛い。完全におじいおばあの感じが出てる。喋り方もそれっぽくて良い。可愛い。
新人ヘルパーさんを翻弄してる末澤くんとリチャくん、最高だな!?面白いわ。

そしてなぜか殴られる主人公。どういう状況なのさ笑。しかもあのヒョウ柄が登場するし。

末澤くんと佐野くんの会話が好きだあ。佐野くんの喋り方と動きが特に可愛い。キュートなおばあちゃん感が満載で◎。

一方的に殴られてもなお自分を顧みて反省する主人公、めちゃくちゃ出来た人間じゃん。本当にヤクザだったのか笑?

そして、福本くんのソロ曲が始まりましたね。
めっちゃ歌上手じゃん!練習しまくった成果が表れてるよ~。すごい!
途中のフェイクがなんかよくわからない雄たけびみたいになってて笑。
他のメンバーのハモリもめちゃくちゃ綺麗で良いなあ。

そんでもって、歌終了後のこじけんと佐野くんの会話が良い~(*´▽`*)
佐野くんの喋り方がめちゃくちゃ可愛い。さっきも思ったけど。
「あんた、仕事探してはんの?うちの弟がな、居酒屋経営しとんやけど、手伝うか?」っていうこの台詞だけでも、ずっとリピートして聞いてられるなあ。
 
 
今回はここで終了。
次回はヒョウ柄さんの正体が明らかになるかも?とのこと。

ヒョウ柄さんは、なんか主人公の夢の支配人みたいな立ち位置の人なのかな~って今回のを見て思ったけど。どうなんだろ??気になるわ~。

それにしても、みなさん役が入れ替わり立ち替わりで本当にすごいな。演技上手いから、何の引っかかりも違和感もなく純粋に楽しめる。すごいわ~。

タイトルとURLをコピーしました